CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
嘔吐下痢
3日の夜中から、長男が嘔吐、、、
インフルが流行っている中、胃腸炎の子もちらほら出てたんで気をつけた方がいいなぁとは思ってたんだけど。

その日、夫が寿司をご馳走してくれるとのことで寿司を食べたんだけど、
生ものもよくなかったかな…

結局、長男のあと、私もかかり、週末は次男、と、うつりました。
3人とも比較的症状は軽くすんだとはいえ、久しぶりの病気でダメージでかいーぞ。
| 妊娠・出産・育児 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
豆まき
今年は次男作の鬼の面で豆まき

| NATSU | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
沖縄
新5年になりいよいよ野球が休めなくなりそうなので、
オフシーズンに沖縄に行ってきました!

現地は、半袖とまではいかないものの、パーカー一つあれば充分な気温。
何より日の出日の入りが遅く、
いつまでも暗くならないことに驚き!

ホテルは、子供にダントツの人気、ルネッサンスホテル。
ここは噂に違わず子連れにとってもありがたい満喫できるホテルで、3泊以上でついてくる特典もおおいに利用しました。

朝昼の食事
山田温泉
親子全員でシュノーケル
海賊ごっこ
バナナボート
船に乗ってお魚
お土産などなど…
最後に余った券でお菓子の詰め放題して帰りました






| お出かけ | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
帰省時のいろいろ
昨日のテレビで、
正月に帰省したり親戚が集まるとなんかしらいざこざあったり揉める、っていう特集をしていて、
なるほどどこもそんな感じなのね、と妙に納得。

我が家も例外でもなく、大なり小なりありますわ。
そして前から思ってたんだけど妻の実家に帰るのが平和とは一概には言えないな、ということ。
夫の実家に帰れば妻は何かと嫌味を受け食べたいものも食べられず言いたいことも言えず好きに動けず窮屈でストレス溜まるけど
妻の実家に帰ると夫もイライラとするらしい。嫌味も言われず好きに食って寝るだけに見えるのにね…。

多分、普段より好き勝手できないってぐらいだったり、実家で自分勝手にする妻や、妻の家族との疎外感によるものとは思うけど
勝手に夫がイライラして妻もイライラ
また自分の家族にイライラする夫に妻もイライラ、なのかな。

ホント、うちもただ飲んで寝てるしかしない夫に、この正月に噛みつかれました。

まあ、後からよく聞いたらこいつもストレス溜まってんだな、ということがわかったのね許してやったぜ、ふん。
| 気になる | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イチゴ狩り
イチゴ狩り〜!!
この正月天気サイコー!!

| お出かけ | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
同調圧力
夫婦別姓の話で、なるほどと思うblogがありました。

同調圧力。

あー、確かに私たちはどんなに小さな社会やコミュニティであっても、

これにいつも苦しめられているんだ、と納得しました。

「みんなやるなら仕方ない・・・」

http://blogos.com/article/150389/

けどこれ、いろんなところでストレスになるよね、会社、学校、家庭、野球…
| 気になる | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
別姓を認めない理不尽
今日、夫婦別姓が認められないことは憲法違反ではない、という、判決が出ました。

私は、会社で別姓を続け17年。今年ようやく、通姓としての旧姓の使用が会社で認められました。
どうして旧姓を使うことを認めてもらうのにこれほど時間がかかるのか、といえば、法律が別姓を認めてないからです。

それまでは会社の担当者(既婚女性)から何度も「通称を使用するのはやめろ、まぎらわしい」と苦情も受けました。
総務関係者には申し訳ないと思っていますが
もし法制度が別姓を認めていたら、こんな窮屈な思いもせずに使えてますし
会社も二重に名前を管理する必要はないのでお互いに不便でなくなるはずです。

男女雇用機会均等法が出来て30年男女の雇用形態や職場での待遇など、ようやく社会が変わってきたとも言えますが、法が変わってから世間や社会の認識が変わるまでに30年もかかっているんだなぁというのが実感です。

ちなみに私が結婚するときに、改姓が本当に嫌だったので旦那に私の姓になって欲しい、とお願いしたところ、
彼はなんと言ったかと言うと、
忘れもしない、

「めんどくさい。親が泣く」

最低の、人間だと思いました。
最低の、人間を、選んだと思いました。
ずっとひきずってます。

社会の結婚年齢が遅くになればなるほど、女性が社会で活躍しているという事実があり、
その名前を、結婚という儀式で、変更させられたために、
築いた関係性やアイデンティティを失うことも、事実あります。

改姓を余儀なくされたことがない人は
改姓が住所変更などと同じ程度だと思っている人も多くないでしょうが
でもいざ、自分が改姓を求められると平気で「嫌だ変えたくない」とか言うんです。
これから家族として暮らして行こうという相手に苦痛を強いても自分はその苦痛は受けたくない、と言う。
なんて身勝手なんだろう。
なぜ男性姓に変えるのが社会の通念なのか、その社会の通念をどうして当たり前のこととして受け入れないといけないのか疑問です。
「職業選択の自由」と同様に「姓の選択自由」もあっていいだろうに。あはは。

同性の事実婚が認められる時代に、なぜ別姓が日本で認められないのかさっぱりわかりませんが、
ちなみにNHKを見ていたら、40代までの6割で、別姓が認められるべきとの世論調査があるそうです。
50代以上では認めない意見が多数。
判事たちも年齢も50代以上ですし、女性判事は3人、3人とも違憲判決。
別姓が認められることで、男性はなんにも不利益なんて得ないのに、
何にこだわって、憲法に違反しないというのか、理解できてません。

とにかく、憲法では違憲でないとしても、民法で認めてくれる日が早く来るといいな、と心から思います。

------------------------------------------------------------------------------------------

夫婦別姓をめぐっては、法相の諮問機関「法制審議会」が1996年、夫婦が同じ姓を使う「同姓」だけでなく、結婚前の姓を使い続ける「別姓」も選べる「選択的夫婦別姓」を答申した。また、日本は1985年、選択的夫婦別姓を認める「女性差別撤廃条約」に批准しており、国連の女性差別撤廃委員会も2003年と2009年、法改正をするよう、日本に勧告していた。

これに対し日本は、2014年9月の報告で、「民法等の改正については、国民の理解を得て行う必要がある」と弁明。「引き続き、国民意識の動向の把握に努め、また、国民の議論が深まるよう情報提供等に努めている」と説明した。
| 気になる | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バレーボール
会社のメンバーもバレーボールをしてきました
めっちゃ楽しい!!!
思った以上にバレーボールできるし、
またやりたいー
しかし、突き指、打撲と満身創痍…
次は、3ヶ月後かな…

| 気になる | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6年生卒業…
6年の納会が終わりましたーお父さんがたの計らいにより、母対子供らのママソフ。
試合のあと、子供らからお母さんへのメダルが送られました。涙と感動と笑いとが溢れる1日でした
| 気になる | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アルバム


アルバムを作りました。でもやっぱりちょっと小さいな…



| 気になる | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/147PAGES | >>